大牟田市で交通事故のむち打ち、猫背、腰痛でお悩みなら、おはな整骨院草木院にお任せください!

大牟田市 おはな整骨院草木院

〒837-0917 大牟田市草木786

西鉄銀水駅より徒歩5分!

[平日]09:00~13:00,16:00~20:00 [土曜日]13:00まで [定休日]日曜日・祝日 ※水曜日は祝日がある週は通常営業、祝日がない週は15時から20時営業

tel:0944531082

地図

梅雨対策(●´ω`●)

2019年06月4日

大牟田から日本を元気に(≧▽≦)

いつもブログを閲覧頂きありがとうございます(^^)

おはな整骨院草木院平山です<m(__)m>

 

今年も梅雨の時期が近づいてきました!

梅雨の対策はできてますか?

梅雨の時期は交通事故が多発する時期でもあります(。◕ˇдˇ◕。)/

illust10

梅雨と交通事故の関係は?

梅雨の交通事故と聞くと「雨による視界の悪化が原因」だと

考える人が多いと思います。

もちろん、視界の悪化は大きな要因の一つですが、それだけではありません!

5つの要因があります

1.雨による視界の悪化

雨が降ると視界は悪くなりますし、ドライバーは運転時にフロントガラスの前面に

ワイパーを使用しますので視界の悪化に輪をかけることになります((+_+))

2.雨音による車内と車外の音の遮断

梅雨時の運転で悩まされるのが雨音の問題です!

地面や車体に叩きつけられる雨音が外の音を遮断しますので

耳から入る情報がおろそかになります( ˘•ω•˘ )

3.雨(水たまり)による路面の悪化

水たまり大きくなるとタイヤが滑りやすくなり事故を起きやすくなります!

また、雨のスリップ事故はカーブを曲がる時にもよく起こります!

急カーブが多い道路ではスピードを落として走行することが必要です(/・ω・)/

4.歩行者の行動の問題

梅雨に交通事故が多いのはドライバーの過失だけが問題ではありません。

歩行者は傘をさして歩くため視界が悪化します(‘ω’)

そのため自然と事故に巻き込まれやすくなります(”Д”)

5.ドライバーの心理的な問題

梅雨時の運転は平常時と違い心理的に大きな緊張とストレスが加わります。

yjimage

梅雨の時期は約1ヶ月半続くのでより外に出るときは気を付けましょう

おはな整骨院では交通事故による首や腰などの痛みに対しての施術も行なっております!

お気軽にご相談ください!

 

最後までご覧いただきありがうございます☆

お体のさまざまなお困りは以下サイトをクリック!!!(●´ω`●)

おはな整骨院グループ公式ホームページ

大牟田市で交通事故に遭遇したら・・・

ダイエットや美容でのお悩みはおはな美容

おはな整骨院グループでは一緒に働く仲間をまだまだ募集中です!

柔道整復師の採用ホームページ